破産と倒産の違いとは何か?

V字

債務超過、手形の不渡りなどを理由に、会社の継続的な経営が難しくなった場合、法律に従って破産手続きをします。会社が破産すると原則的にすべての資産・債務が清算され、法人格が消滅します。※2021年1月18日に更新

破産と倒産の3つのポイント

  • 破産とは清算を目的とした債務整理手段の一つ。債務超過などによって継続的な経営が困難になった会社は、破産手続きを行うことで原則的にすべての資産・負債が清算される。
  • 個人破産の場合、自由財産制度や免責制度が認められているが、会社の破産は最終的に法人格が消滅するため、これらは適用されない。
  • 会社が破産しても代表者まで破産することはないが、会社の債務の保証人や連帯保証人などになっている場合は代表者に支払い義務が課せられる。

破産手続きを進めるには

通常、債務者に対する支払いが履行できなくなると、債権者が裁判所に申し立てることで破産手続きが実施されます。債務者自身が申し立てることも可能で、この場合の破産を自己破産と呼びます。申し立てに応じて、裁判所は債務者の弁済が不可能な状態にあるかどうかを判断し、破産宣告をします。

破産管財人がすべて現金化

破産手続きが開始すると、裁判所によって選任された破産管財人が会社の所有する全財産を現金化し、債権者に配当します。つまり、破産によって会社の資産はすべて手放さなければなりません。また最終的に従業員全員を解雇することになるため、未払い賃金をどう対処するのかなどをきちんと説明する必要があります。

「倒産」と「破産」は異なる

「倒産」と「破産」は、厳密には異なる意味を持つ言葉です。倒産には法的な定義がありません。業績不振によって債務の返済ができず、事業を継続できない状態を指す言葉として一般的に使われています。一方の破産は清算を目的とした法的整理の手段の一つであるため、破産した企業は倒産していると言えますが、倒産した企業が必ずしも破産しているとは言えないのです。

法人と個人の倒産との違い

会社の破産手続きが完了すると、法人格は消滅します。当然ながら個人破産をしても、当の本人が消滅するわけではありません。個人破産の場合は、破産後に生活を立て直し、経済的な更生を図る必要があるため、一部財産の保有が認められる自由財産制度や免責制度が設けられています。また、個人が保有財産から破産手続き費用が支出できないと認められる場合は、破産手続きの開始と同時に廃止する(破産管財人の選任もなし)、同時廃止手続きを利用することも可能です。

会社が破産すると代表者も?

会社が破産しても、会社の代表である代表取締役まで個人破産するわけではありません。破産によって会社自体は消滅するため当然その地位は失いますが、原則的に社長や取締役にまで影響が及ぶことはないのです。ただし、会社の債務に関して保証人や連帯保証人、連帯債務者になっている場合は、支払い義務が課せられます。もし個人資産によって債務の返済ができないのであれば、自己破産などの債務整理を検討する必要があるでしょう。

手元の現金を大切に…

個人であれ法人であれば、本当の意味で成り立たなくなるのは手元の現金がなくなったときです。会社であれば、仕入れ、経費の支払いに充てる現金がなければ事業は成立しません。個人であれば、生活費を支払えなければ生きていけません。資金繰りの観点で、企業にとって大きなリスクなのが、売掛金の未回収。そのリスクを軽減できる手段として、保証ファクタリングというサービスがあります(売掛金を資産として売却するなら買取ファクタリング)。その他にも、資金繰りを安定化させる方法はあると思いますので、企業経営と個人の暮らしを守るために、日頃から対策を考えて導入しておきましょう。

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加
そもそも、会計とは何か?
経理とは何か?~会社の意思決定を助ける重要な役割~
管理会計と制度会計の違いとは?
法人税等とは何か~含まれるもの、申告、仕訳~
粉飾決算すると何が問題なの?
税効果会計の「一時差異」と「永久差異」
粗利(売上総利益)とは何か~計算方法と売上原価との関係~
営業利益と経常利益の違い~本業と事業全体の利益~
特別利益と特別損失とは~金額が大きくても問題はない?~
決算書とは何か~業績報告、与信管理、税金の申告で使われる~
貸借対照表(B/S、バランスシート)の見方
資産とは何か~流動、固定、繰延の違い~
負債とは何か~流動と固定、有利子と無利子の違い~
純資産とは何か~株主資本、評価・換算差額等、新株予約権~
損益計算書の項目
キャッシュフロー計算書とは~読み方、分析する方法、直接法と間接法の違いについて解説~
個別注記表とは~必要な理由と注記事項~
株主資本等変動計算書とは何か~項目ごとの記載方法~
附属明細表(附属明細書)とは~役割と種類~
減価償却で固定資産を費用にする~定額法と定率法~
のれんとは、目に見えない資産価値のこと
製造原価報告書とは~項目と計算方法について~
当期純利益とは~計算式と分かること~
租税公課とは何か~対象になるもの、ならないもの~
交際費とは~損金算入できる条件~
役員報酬とは~経費になるのは、定期同額給与、事前確定届出給与、利益連動給与~
法定福利費とは~福利厚生費との違い~
人件費とは何か~雇用によって発生する費用~
会議費とは~5,000円の基準は税抜?~
債務超過とは~倒産との関係、解消する方法、予防策について~
現金主義とは~メリット、発生主義との違いを実際に計算~
修繕費と資本的支出の見分け方
黒字倒産とは?大切なのは現金です
税務調査とは何なのか?もしもに備えて必ず知っておきたいこと
トランザクションレンディングのメリット
ソーシャルレンディングとは何なのか?
ブロックチェーンの仕組み
ビットコイン(Bitcoin)
クラウドファンディングの種類~投資タイプと非投資タイプの特徴まとめ~
クラウドファンディングの会計処理~3つの注意点~
税理士とは~3つの独占業務と依頼できる仕事~
破産と倒産の違いとは何か?
青色申告とは何か?~すべての人が知っておくべき基礎知識~
白色申告って誰がするの?申告が必要なケースとメリット・デメリットを知る
事業所得とは?他の所得との違いと申告のメリット
雑所得とは?サラリーマンの副収入は?
不動産所得とは何か~計算方法、確定申告時の注意点~
譲渡所得とは何か~申告しないと損をする?~
配当所得とは~確定申告する理由~
インボイス方式(制度)とは~仕組みと開始時期~
棚卸資産とは何か~評価方法の種類~
e-Tax(イータックス)とは何か~利用方法とメリット~
eLTAX(エルタックス)とは何か~利用方法とメリット~
消費税とは~仕組み、申告と納税、課税対象の取引~
軽減税率とは?迷いやすいケースをQ&Aで解説!
免税事業者とは~消費税の請求、インボイス方式の影響~
簡易課税制度とは~適用条件、メリットとデメリットについて~
リースとは?~レンタルと割賦との違い~
寄付金とは~法人が寄付したら節税できる?~
課税売上割合とは~計算方法、個別対応方式と一括比例配分方式について~