黒字倒産とは?大切なのは現金です

黒字倒産

くろじとうさん、と聞いたときに「黒字父さん?あ、金持ち父さんの友達?」と思った方(いないかもしれませんが)。違います、黒字倒産です。黒字倒産とは、文字どおり黒字なのに倒産してしまう状態を意味します。※2018年8月19日に更新

会社が倒産する理由

会社は、赤字でも倒産しません。ずっと赤字であれば、いずれ倒産する可能性はありますが、赤字=倒産ではないのです。会社が倒産するのは、会社経営を続けられなくなったときです。特に、外部へ支払うための現金が足りなくなった(支払不能になった)ときに会社が倒産してしまいます…。

黒字と赤字

説明不要かもしれませんが、黒字とは利益が出ていること(収入が支出より大きい)、赤字とは損失が出ていること(収入が支出よりも少ない)ことを指します。つまり、黒字倒産とは収入が支出より大きくて、利益が出ているのにも関わらず、会社が支払不能に陥ることを意味するわけです。ちなみに、黒字も赤字もない状態を「収支トントン」と呼ぶこともあります。このときは、実際の売上が損益分岐点だったときを指すこともあるようです。

黒字倒産する場合

具体的に、黒字倒産してしまうケースを紹介します。Aさんの会社は、現金商売ではなく売掛金買掛金といった掛取引しています。以下のような取引があった場合、黒字倒産してしまいます。なお、理解しやすくするために少し極端な取引例を紹介しますが、あしからず。

4月1日 現金100万円を出資して資本金とした

借方 貸方
現金 100万円 資本金 100万円

4月15日 掛けで、150万円の商品を仕入れた(支払は翌月末)

借方 貸方
仕入 150万円 買掛金 150万円

5月1日 掛けで、200万円を売り上げた(回収は翌月10日)

借方 貸方
売掛金 200万円 売上 200万円

5月31日 4月1日に仕入れた150万円の買掛金を現金で支払った…となれば良いのですが、手元の現金が100万円しかありませんので、支払えません。このままだと倒産です。

借方 貸方
買掛金 150万円 現金 100万円しかない!

5月31日の損益 売上200万円-仕入150万円=利益50万円

黒字ですね。黒字ですが、買掛金の支払150万円に対して、手元の現金が100万円しかありません。当然、支払うことは不可能ですから、黒字なのに倒産となってしまいます。

黒字倒産を防ぐには

仕入、在庫、販売、回収というサイクルを描くビジネスの場合は、商品が売れなくても、売上代金を回収できなくても、仕入代金を必ず支払わなければなりません。仕入から回収までの期間が長くなればなるほど、黒字倒産しないためにも、その期間をつなぐための資金が必要になります(潤沢な現金があれば別ですが)。資金調達の手段として分かりやすいのは借入金です。

赤字でも倒産しないケースも紹介します

赤字でも倒産しないケースも紹介しておきます。上記のAさんが、200万円を出資して会社を作り、5月に売上を計上できなかったとします。5月31日の損益は150万円の赤字ですが、買掛金の150万円の支払は問題ないため(手元に現金が200万円あるから)、会社は倒産しません。ただし、このまま赤字が続けば、会社は倒産してしまうリスクがあります。

黒字が大事。でも現金の方がもっと大事。

黒字倒産とは何なのか。どうして黒字倒産してしまうのかを紹介しました。会社経営を継続させる上では、黒字を出すことが大切です。赤字を出し続けていれば、金融機関、株主、取引先、従業員との関係が悪化してしまいます。特に金融機関から不信感を抱かれれば、新規融資のストップ、既存融資の一括返済といった資金繰りを悪化させる事態が発生してしまうかもしれません。ただし、黒字だから安心というわけではない点は、この記事を読まれた方なら、すでに理解されていると思います。黒字が大事、でも現金の方がもっと大事。このことを念頭に置いて経営していきましょう。

関連記事

会計事務所が安心して使えるクラウド会計

このエントリーをはてなブックマークに追加
そもそも、会計とは何か?
経理とは何か?~会社の意思決定を助ける重要な役割~
管理会計と制度会計の違いとは?
法人税等とは何か~含まれるもの、申告、仕訳~
粉飾決算すると何が問題なの?
税効果会計の「一時差異」と「永久差異」
粗利(売上総利益)とは何か~計算方法と売上原価との関係~
営業利益と経常利益の違い~本業と事業全体の利益~
特別利益と特別損失とは~金額が大きくても問題はない?~
決算書とは何か~業績報告、与信管理、税金の申告で使われる~
貸借対照表(B/S、バランスシート)の見方
資産とは何か~流動、固定、繰延の違い~
負債とは何か~流動と固定、有利子と無利子の違い~
純資産とは何か~株主資本、評価・換算差額等、新株予約権~
損益計算書の項目
キャッシュ・フロー計算書とは~直接法と間接法の違い~
個別注記表とは~必要な理由と注記事項~
株主資本等変動計算書とは何か~項目ごとの記載方法~
附属明細表(附属明細書)とは~役割と種類~
減価償却で固定資産を費用にする~定額法と定率法~
のれんとは、目に見えない資産価値のこと
製造原価報告書とは~項目と計算方法について~
当期純利益とは~計算式と分かること~
租税公課とは何か~対象になるもの、ならないもの~
交際費とは~損金算入できる条件~
役員報酬とは~経費になるのは、定期同額給与、事前確定届出給与、利益連動給与~
法定福利費とは~福利厚生費との違い~
人件費とは何か~雇用によって発生する費用~
会議費とは~5,000円の基準は税抜?~
債務超過とは?赤字になったらすぐ倒産?
現金主義とは~メリット、発生主義との違いを実際に計算~
修繕費と資本的支出の見分け方
黒字倒産とは?大切なのは現金です
税務調査とは何なのか?もしもに備えて必ず知っておきたいこと
トランザクションレンディングのメリット
ソーシャルレンディングとは何なのか?
ブロックチェーンの仕組み
ビットコイン(Bitcoin)
クラウドファンディングの種類~投資タイプと非投資タイプの特徴まとめ~
クラウドファンディングの会計処理~3つの注意点~
税理士とは~3つの独占業務と依頼できる仕事~
破産と倒産の違いとは何か?
青色申告とは何か?~すべての人が知っておくべき基礎知識~
白色申告って誰がするの?申告が必要なケースとメリット・デメリットを知る
事業所得とは?他の所得との違いと申告のメリット
雑所得とは?サラリーマンの副収入は?
不動産所得とは何か~計算方法、確定申告時の注意点~
譲渡所得とは何か~申告しないと損をする?~
配当所得とは~確定申告する理由~
インボイス方式(制度)とは~仕組みと開始時期~
棚卸資産とは何か~評価方法の種類~
e-Tax(イータックス)とは何か~利用方法とメリット~
eLTAX(エルタックス)とは何か~利用方法とメリット~
消費税とは~仕組み、申告と納税、課税対象の取引~
軽減税率とは?迷いやすいケースをQ&Aで解説!
免税事業者とは~消費税の請求、インボイス方式の影響~
簡易課税制度とは~適用条件、メリットとデメリットについて~
リースとは?~レンタルと割賦との違い~
寄付金とは~法人が寄付したら節税できる?~
課税売上割合とは~計算方法、個別対応方式と一括比例配分方式について~