FXおすすめ口座16社を徹底比較!初心者向けに選び方を解説

更新日:2024年07月10日

FXおすすめ

FXへ投資するには、FX口座を開設しなければなりません。この記事では、初心者でも利用しやすいおすすめの「FX口座」16選および、取引するFX会社の選び方を紹介します。この記事を参考に、自身にぴったりの口座を見つけてFX投資をスタートしましょう。なお、本記事では一部の証券会社からアフィリエイト広告の出稿を受けている場合があります。

目次

【FXおすすめ口座TOP3】

次章でFX口座のおすすめ16社について紹介していきますが、手っ取り早くFXのおすすめ口座を知りたいという方に、おすすめTOPの早見表をご用意しました。ゆっくり比較する時間をとれない方は、この比較表を参考にしてみてください。

FX会社名 通貨ペア数 基準スプレッド 最小取引単位 開設日数 デモ取引
GMOクリック証券 20 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
GMO外貨 24 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
DMM FX 20 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
10,000通貨 最短当日

初心者にもおすすめ!FX口座16選

FXに投資をするには、FX会社に口座を開設する必要があります。どのFX会社と取引をするかによって投資できる通過ペアや最小投資額が変わるため、投資方針や投資目的に合った会社を選ぶことが重要です。

ここでは、初心者にもおすすめな16のFX口座を紹介します。口座開設の参考にしてください。

【おすすめFX口座16選】

FX会社名 通貨ペア数 基準スプレッド 最小取引単位 開設日数 デモ取引
GMOクリック証券 20 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
GMO外貨 24 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
DMM FX 20 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
10,000通貨 最短当日
外為どっとコム 30 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
松井証券 FX 20 米ドル/円:0.2~0.9銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.1銭
豪ドル/円:0.7銭
1通貨 最短3日 ×
SBI FXトレード 34 米ドル/円:0.18銭
ユーロ/円:0.48銭
ポンド/円:0.88銭
豪ドル/円:0.58銭
1通貨 最短当日 ×
みんなのFX 34 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.6銭
1,000通貨 最短1時間
LIGHT FX 46 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.6銭
1,000通貨 最短翌日 ×
マネーパートナーズ 21 米ドル/円:0銭
ユーロ/円:0銭
ポンド/円:0銭
豪ドル/円:0銭
100通貨 最短当日 ×
ヒロセ通商 54 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
auカブコム FX 26 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
1,000通貨 最短翌日
JFX 41 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日
FXブロードネット 24 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
1,000通貨 最短翌営業日
IG証券 約100 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.7銭
10,000通貨 最短1営業日
外為オンライン 26 米ドル/円:1.0銭
ユーロ/円:2.0銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:3.0銭
1,000通貨 最短3営業日
LINE FX 23 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.7銭
豪ドル/円:0.5銭
1,000通貨 最短当日 ×

FX口座おすすめ第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

GMOクリック証券は、2005年に設立された業界大手のFX会社です。2006年10月からFXネオのサービスをスタートし、2024年1月時点におけるGMOクリック証券FXネオの口座数は81万を超えています。

GMOクリック証券は、初心者でも使いやすい取引ツールが揃っています。スプレッドは業界最狭水準で、多くの投資家から選ばれているFX会社の一つです。

GMOクリック証券のメリット

GMOクリック証券のメリットは、以下の3つです。

  • 一つの口座で複数の商品の取引を管理できる
  • 取引ツールが充実している
  • 業界最狭水準の手数料
  • サポートが手厚い

GMOクリック証券は一つの証券取引口座でFXや株式、投資信託など複数の商品を取引できます。投資資産をまとめて管理できるのは、大きなメリットの一つだといえるでしょう。なお証券取引口座の開設には、最短2営業日必要です。できるだけ早く取引をスタートしたいと考えているのであれば、最短当日に開設が完了するFX専用取引口座を選択してください。

GMOクリック証券は、スマートフォンやパソコン、スマートウォッチなど各端末で利用できる取引ツールが用意されています。FX取引では、為替の値動きに合わせて速やかに売買することが重要です。高機能ながら初心者でも使いやすいGMOクリック証券の取引ツールであれば、スムーズに売買を進められるでしょう。

GMOクリック証券はスプレッドが狭く、コストを抑えた投資を目指せる点も魅力です。また、ネット証券でありながら電話やメールによるサポート体制が充実しているため、初心者でも安心して利用できます。

GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券のデメリットとしては、最小取引単位が大きめな点が挙げられます。GMOクリック証券の最小取引単位は、1,000通貨です。仮に1ドル120円の為替で投資をすると、12万円(120円×1,000通貨)の資金が必要です。

数万円の少額からFX取引にチャレンジしたいと考えている方にとっては、少し始めづらいかもしれません。

GMOクリック証券の基礎情報

GMOクリック証券の概要は以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 20
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:240/-240
ユーロ/円:211/-211
ポンド/円:300/-300
豪ドル/円:132/-132
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時〜土曜午前7時
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール
  • GMOクリックFX:スマートフォン/Apple Watch
  • はっちゅう君FXプラス:Windows
  • PLATINUM CHART:Windows/Mac
  • FX Watch!:Wear OS

※最新情報は公式サイトで確認してください。

FX口座おすすめ第2位「GMO外貨」

外貨ex byGMO FX

GMO外貨は2003年にサービスをスタートしたFX会社で、2024年1月時点のFX口座数はおよそ46万となっています。

GMO外貨の特徴は、各種手数料が無料な点とスプレッドの狭さです。投資初心者が最初から大きな利益をあげることは簡単ではありません。初心者が投資を成功させるには、利益を得ることに加えてコストをいかに抑えるかが重要になります。コストを抑えた投資ができるGMO外貨は、初心者でも利用しやすいFX会社の一つだといえます。

GMO外貨のメリット

GMO外貨のメリットは、以下の3つです。

  • 会社の信頼性が高い
  • 取引ツールが使いやすい
  • スキャルピングの制限がない

GMO外貨は、GMOインターネットグループ株式会社傘下のFX会社です。そのため会社の信頼性が高く、安心して取引ができるでしょう。また、各デバイスに対応した取引ツールが用意されており、取引がしやすい点も魅力です。

GMO外貨では、スキャルピングに明確な制限がない点もメリットです。スキャルピングとは、数秒から数分といった極端に短い時間に売買を繰り返し、利益を積みあげる投資の手法です。スキャルピングを行うと、FX会社のサーバーに負荷がかかり他の取引に影響が出る可能性があるため、取引を制限している会社もあります。より積極的な投資を目指すのであれば、スキャルピングに明確な制限がないGMO外貨は有力な選択肢となるでしょう。

GMO外貨のデメリット

GMO外貨のデメリットは、以下の2つです。

  • 初心者向けの情報が少ない
  • スワップポイントが他社よりも低め

GMO外貨ではプレミアムレポートやFXi24といった配信サービスで、マーケット情報やレポート記事などを提供しています。しかし、FXの基本情報といった初心者向けの情報提供は多くありません。

スワップポイントが他社より低めなことも、GMO外貨のデメリットです。スワップポイントとは、通貨を保有している間中発生する2ヵ国間の金利差調整分のことです。低い金利の通貨を売って高い金利の通貨を買うと、スワップポイントを受け取れます。

受け取れるスワップポイントの大きさは、FX会社によって異なります。スワップポイントの受け取りによる利益の積み上げを目指したいのであれば、スワップポイントが高いFX会社を選ぶことが重要です。GMO外貨のスワップポイントは低くはないものの、他社と比較すると見劣りすることは押さえておきましょう。

GMO外貨の基礎情報

GMO外貨の概要は以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 24
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:240/-243
ユーロ/円:200/-203
ポンド/円:294/-297
豪ドル/円:128/-131
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時50分
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール
  • 外貨exアプリ:スマートフォン
  • 外貨ex for Windows:Windows

※最新情報は公式サイトで確認してください。

FX口座おすすめ第3位「DMM FX」

DMMFX

DMM FXは、2009年に取引を開始したDMM.com証券傘下のFX会社です。Web広告やキャッシュバックキャンペーンを積極的に展開しており、2023年3月期末には口座数がおよそ79万口座まで増えています。

DMM FXは、口座開設の申し込みから最短30分で取引をスタートできます。口座開設費や維持費といった各種手数料が無料なため、投資を始めやすいFX会社の一つです。

DMM FXのメリット

DMM FXのメリットは、以下の3つです。

  • 独自のポイントサービスがある
  • サポートが充実している
  • クイック入金を利用できる
  • セルフバックの案件が豊富にある

DMM FXでは、独自のポイントサービスを展開しています。取引内容に応じて3つのランクを設けており、最大3倍のポイントを獲得できます。獲得したポイントは現金化した後、取引での使用が可能です。

サポートが充実しているのも、DMM FXの特徴です。メールや電話、チャットでの相談はもちろん、LINEでの問い合わせにも対応しています。

DMM FXでは、クイック入金ができます。クイック入金はインターネットバンキングを利用し、即時に入金反映を行うサービスです。手数料無料で24時間利用できるため、口座の資金が足りずに投資ができないといった状況を防げます。

セルフバック案件が豊富に用意されている点も、DMM FXの魅力です。セルフバックを利用すれば、取引をスタートするにあたり報酬の獲得が期待できます。よりお得にFXをスタートしたいと考えているのであれば、DMM FXは選択肢の一つとなるでしょう。

DMM FXのデメリット

DMM FXのデメリットは、以下の2つです。

  • 最小取引単位が1万通貨である
  • トルコリラの取り扱いがない

DMM FXのデメリットとしては、最小取引単位が1万通貨であることが挙げられます。仮に1ドル130円で取引をすると、130万円の資金が必要です。少額でスタートしたいと考えている方にとっては、始めにくいかもしれません。

また、トルコリラの取り扱いがない点にも注意が必要です。トルコリラは、スワップポイントが高い通貨の一つです。スワップポイントによる利益の獲得を目指しているのであれば、他のFX会社も選択肢となるでしょう。

DMM FXの基礎情報

DMM FXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 21
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭 ユーロ/円:0.4銭 ポンド/円:0.9銭 豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:236/-239 ユーロ/円:196/-199 ポンド/円:288/-291 豪ドル/円:122/-125
最小取引単位 10,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前5時50分
ロスカットアラート 証拠金維持率が70%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール
  • DMMFX PLUS:パソコン
  • DMMFX STANDARD:パソコン/iPhone/Android/iPad
  • スマホアプリDMM FX:iPhone/Android

※最新情報は公式サイトで確認してください。

外為どっとコム

外為どっとコムは、2002年に設立され取引がスタートしたFX会社です。2023年12月の口座数は、60万口座を超えました。

外為どっとコムでは、業界最狭水準の取引手数料での取引が可能です。1,000通貨から投資ができるため、初心者から投資経験が豊富な方まで、幅広く利用しやすいFX会社だといえるでしょう。

外為どっとコムのメリット

外為どっとコムのメリットは、以下の4つです。

  • 初心者向けの情報が多く提供されいる
  • 最短当日で口座開設が完了する
  • FX積立ができる
  • スワップポイントが高め

外為どっとコムではFXの基礎知識やメリット、デメリットなど初心者向けの情報を多く提供しています。オンラインセミナーも充実しているため、学びながら投資を進められるでしょう。

申し込みから最短当日に口座開設が完了するため、始めたいと思ったときにすぐに投資をスタートできるのも、外為どっとコムのメリットです。

外為どっとコムでは、FXの積立投資ができる「らくらくFX積立」を提供しています。らくらくFX積立は各種手数料が無料で100円もしくは1通貨から投資可能なため、初心者でも始めやすいサービスです。

外為どっとコムは、スワップポイントが高めといった特徴もあります。スワップポイントによる利益の積み上げを目指すのであれば外為どっとコムは選択肢となるでしょう。

外為どっとコムのデメリット

外為どっとコムのデメリットは、以下の2つです。

  • 取引ツールの機能が少なめ
  • アカウントロックには注意が必要

外為どっとコムでは、スマホやパソコンなど各ブラウザ専用の取引ツールを用意していますが、ツールによってはチャート描写やテクニカル指標が少ないため、機能に物足りなさを感じる方もいそうです。

外為どっとコムでは第三者からの不正アクセスを防止するため、取引画面にログインする際に口座番号もしくは、パスワードを連続で誤入力すると口座がロックされる機能を設けています。セキュリティ面での安心はあるものの、ロックがかかった場合には解除するまで取引ができなくなる点には注意が必要です。

外為どっとコムの基礎情報

外為どっとコムの概要は以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 30
基準スプレッド
(原則固定。例外あり)
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
※キャンペーンスプレッドを含む 。最新情報は公式サイトで確認してください。
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:230/-260
ユーロ/円:210/-230
ポンド/円:300/-325
豪ドル/円:131/-146
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜:午前7時~翌日午前6時55分
火曜~金曜:午前7時10分~翌日午前6時55分
ロスカットアラート 有効評価額が「必要保証金額×アラート設定値(=200%)」を下回ったとき
ロスカット
  • ロスカットレベル(50%~100%の間で10%刻みに設定)を有効比率が下回った際
  • 毎営業日の取引時間の終了時刻の直前1時間以内に限り、ロスカットレベルにかかわらず有効比率が100%を下回ったとき
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール

外貨NEXT neo

  • リッチアプリ版:Windows/Mac
  • Webブラウザ版:Windows/Mac
  • スマホアプリ版:iPhone/Android
  • iPadアプリ版 :iPad

※最新情報は公式サイトで確認してください。

松井証券FX

松井証券は、1998年に国内初のインターネット取引を導入した老舗ネット証券です。FXサービスは2001年からスタートしており、2024年1月のFX口座開設数は16万となっています。

松井証券はFXのほかにも、株式や投資信託など幅広い取引実績があるため、安心して取引ができるFX会社の一つだといえるでしょう。

松井証券FXのメリット

松井証券FXのメリットは、以下の3つです。

  • 1通貨から取引が可能
  • 充実したサポート体制
  • レバレッジ倍率を自身で調整できる

松井証券FXのメリットの一つは、1通貨から取引ができる点です。少額から始めたいと考えている方も、スタートしやすい証券会社だといえるでしょう。

松井証券FXでは、サポート体制が充実している点も特徴です。FX専用チャンネルは、7時~24時まで問い合わせを受け付けているため、投資初心者や夜間早朝に投資をする方も安心して取引ができます。

レバレッジ倍率を自身で調整できるのも、松井証券のメリットです。レバレッジとは、FX会社に証拠金を預け入れることで、その何倍もの取引を行う仕組みです。たとえばレバレッジ10倍で100万円の取引をするには、10万円の証拠金を預け入れることになります。

少ない元手で大きなリターンを狙えることが、レバレッジの大きな魅力です。その一方で、元手以上の取引をするため、為替の値動きによっては大きな損失を被る可能性があります。投資初心者がレバレッジを利用するなら、低い倍率からスタートすることが肝心です。松井証券FXは、レバレッジ倍率を0または5,10,25の中から選べます。レバレッジ0や10を選べば、初心者でもリスクを抑えた投資ができるでしょう。

松井証券FXのデメリット

松井証券FXのデメリットは以下の2つです。

  • デモトレードがない
  • FX口座に直接入出金できない

松井証券FXのデメリットは、デモトレードが用意されていない点です。松井証券でFX投資をするのであれば、リスクを抑えられる少額から投資を行いましょう。

FX口座に直接入出金できない点も、デメリットとして挙げられます。FX口座で入出金するには、松井証券の証券総合口座を介しなければなりません。証券総合口座からFX口座への振替は、リアルタイムで完了します。為替の値動き次第で即座に投資をしたいと考えているのであれば、事前にFX口座に資金を預けておくことが肝心です。

松井証券FXの基礎情報

松井証券FXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 20
基準スプレッド 米ドル/円:0.2~0.9銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.1銭
豪ドル/円:0.7銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:236/-276
ユーロ/円:193/-223
ポンド/円:316/-346
豪ドル/円:117/-147
最小取引単位 1通貨
取引時間 月曜:午前7時~翌午前5時55分
火曜~金曜:午前6時10分~翌午前5時55分
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット 設定した証拠金維持率(50%~90%間で10%刻み)を下回った場合 ※初期設定は50%
口座開設日数 最短3日
デモ取引 ×
取引ツール
  • FXアプリ:iPhone/Android
  • マーケットラボ:Windows/Mac
  • FXトレーダー プラス:パソコン/タブレット

※最新情報は公式サイトで確認してください。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、2011年に設立され2012年からサービスの提供をスタートしたFX会社です。サービス開始からの年数は比較的短いですが、SBIホールディングスのグループ会社のため信頼性は高いといえます。

SBI FXトレードでの取引は、数円から可能です。少額から投資できるため初心者でも始めやすく、満足度の高いFX会社の一つです。

SBI FXトレードのメリット

SBI FXトレードのメリットは、以下の2つです。

  • 1通貨から取引可能
  • 積立FXが利用できる

SBI FXは、1通貨から取引が可能です。最大25倍のレバレッジをかけられるため、1ドル125円の為替であれば約5円(125円÷25倍)で投資をスタートできます。最初から多額の資金を投資するのは不安だと感じる初心者でも、始めやすいFX会社だといえるでしょう。

積立FXが利用できるのも、SBI FXトレードの魅力です。一定期間ごとに一定金額ずつ自動で外貨の買い増しができるため、投資にかける時間がない方でも負担を抑えた運用を実現できます。また積立投資をすることで購入価格の平準化が図れ、リスクを抑えた投資を目指せます。

SBI FXトレードのデメリット

SBI FXトレードのデメリットは、以下の2つです。

  • デモトレードがない
  • 取引ツールがシンプル過ぎると感じる方も

SBIトレードにはデモトレードが用意されていないため、実際に資金を投入して取引をスタートするしかありません。ただし先述のとおり1通貨から投資ができるため、初心者でも始めやすいと考えられます。

SBI FXトレードのデメリットには、取引ツールシンプル過ぎると感じる方がいることも挙げられます。画面や機能がわかりやすいため初心者は使いやすいものの、投資経験が多い投資家にとっては物足りなく感じるようです。

SBI FXトレードの基礎情報

SBI FXトレードの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 34
基準スプレッド 米ドル/円:0.18銭
ユーロ/円:0.48銭
ポンド/円:0.88銭
豪ドル/円:0.58銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:231/-239
ユーロ/円:210/-220
ポンド/円:293/-303
豪ドル/円:124/-134
最小取引単位 1通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前5時30分
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%および60%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引 ×
取引ツール
  • Rich Client Next:Windows
  • WEB NEXT:Windows/Mac/ios/Windows OS
  • SBI FXTRADE:iPhone/Android

※最新情報は公式サイトで確認してください。

みんなのFX

みんなのFXは、トレイダーズ証券株式会社が運営するFX会社です。トレイダーズ証券株式会社はみんなのFXだけでなくLIGHT FXの運営も行っており、安心して取引できるFX会社の一つだといえます。

みんなのFXでは、南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラといった、高スワップの通貨を取り扱っています。スワップポイントの獲得による利益の積み上げを目指すのであれば、有力なFX会社の一つとなるでしょう。

みんなのFXのメリット

みんなのFXのメリットは、以下の3つです。

  • 各種手数料が無料でスプレッドも業界最狭水準
  • 取り扱い通貨が多い
  • スワップポイントが高水準

みんなのFXでは、取引手数料や口座維持費など各種手数料が無料です。加えてスプレッドも業界最狭水準であるため、コストを抑えた資金効率の良い運用を目指せます。

取扱通貨が多いことも、みんなのFXのメリットです。スワップが高い通貨も多く取り扱っており、売却益を狙うだけでなくスワップポイントの積み上げも期待できます。

みんなのFXのデメリット

みんなのFXのデメリットは、以下の2つです。

  • 投資経験が豊富な投資家には物足りないことも
  • 約定力が弱い

みんなのFXは、投資初心者でも利用しやすいサービスを提供しています。そのため、投資経験が豊富な投資家にとっては物足りないと感じることもあるようです。

みんなのFXは、約定力が弱いのも気になる点です。約定力が弱いと、スリッページが起きやすくなります。スリッページとは、注文レートと約定レートにズレが発生することです。スリッページが起きると、思わぬ損失が発生するケースがあることは押さえておきましょう。

みんなのFXの基礎情報

みんなのFXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 34
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.6銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:238/-248
ユーロ/円:205/-205
ポンド/円:280/-290
豪ドル/円:132/-132
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時50分
ロスカットアラート 証拠金維持率が120%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
口座開設日数 最短1時間
デモ取引
取引ツール
  • FXトレーダー アプリ版:iPhone/Android
  • FX トレーダー:Windows/Mac
  • Web トレーダー:Windows/Mac

※最新情報は公式サイトで確認してください。

LIGHT FX

LIGHT FXは、みんなのFXと同じくトレイダーズ証券が運営するFX会社です。特徴としては、業界最高水準のスワップポイントが挙げられます。南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソといった高金利通貨への投資を考えているなら、有効な選択肢となるでしょう。

また、各通貨のポジションにおいて「買い」と「売り」のどちらが優勢かや、他の投資家が保有するポジションの価格分布も確認できます。他の投資家の動きを見ながら投資ができるのも、LIGHT FXの特徴だといえるでしょう。

LIGHT FXのメリット

LIGHT FXのメリットは、以下の2つです。

  • 上級者用と初級者用の取引ツールが用意されている
  • 約定力が高い

LIGHT FXのメリットは、上級者用と初級者用の取引ツールが用意されている点です。上級者用のアドバンスドトレーダーと初級者用のシンプルトレーダーが利用できるため、投資経験に合ったものを選べます。

また、LIGHT FXは約定力の高さにも定評があります。スリッページが起こりにくく、ストレスのない安定した取引を実現できるでしょう。

LIGHT FXのデメリット

LIGHT FXのデメリットは、以下の2つです。

  • デモトレードがない
  • メンテナンスが多め

LIGHT FXはデモトレードがありません。投資経験が少ないうちは、最小取引単位である1,000通貨でリスクを抑えた取引を行いましょう。

LIGHT FXでは、メンテナンスが毎日行われます。メンテナンス時間は月曜午前6時~6時25分および、火曜~日曜午前6時50分~午前7時10分です。メンテナンス中はレート配信が停止され、注文の約定ができない点は注意しましょう。

LIGHT FXの基礎情報

LIGHT FXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 46
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.6銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:238/-238
ユーロ/円:205/-205
ポンド/円:300/-300
豪ドル/円:132/-132
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時50分
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
口座開設日数 最短翌日
デモ取引 ×
取引ツール
  • LIGHT FXアプリ:iPhone/Android
  • アドバンスドトレーダー:Windows/Mac
  • シンプルトレーダー:Windows/Mac

※最新情報は公式サイトで確認してください。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズは2008年に設立されたFX会社で、2024年1月末時点での口座開設数は36万です。

マネーパートナーズでは2つのサービスを取り扱っており、投資家の投資方針や目的に合った投資ができます。選ぶサービスによってはスプレッド0で主要通貨の取引ができるため、コストを抑えた資金効率が良い運用を目指せるでしょう。

マネーパートナーズのメリット

マネーパートナーズのメリットは、以下の3つです。

  • 約定率が高い
  • 少額から投資が可能
  • スプレッドが狭い

マネーパートナーズには、初心者向けの「パートナーズFX nano」と多機能型ハイスペック取引ツールの「パートナーズFX」の2つのサービスがあります。特にパートナーズFXは約定率に定評があり、安心して取引ができます。

パートナーズFX nanoは、100通貨数百円から投資が可能です。少額投資ができるため、初心者でも始めやすいサービスといえるでしょう。またパートナーズFX nanoであれば、条件によっては主要通貨をスプレッド0で取引できます。できるだけコストを抑えた投資をしたいと考えている方は、ぜひ利用を検討してください

なお、パートナーズFXとパートナーズFX nanoは併用できます。口座開設費や口座維持費は無料なため、両方の口座を開設し投資の目的によって使い分けても良さそうです。

マネーパートナーズのデメリット

マネーパートナーズのデメリットは、以下の2つです。

  • 支払スワップが大きい
  • スキャルピングは難しい

マネーパートナーズは、支払スワップが大きく設定されています。そのため、金利の高い通貨を売却し金利の低い通貨を購入すると、高いスワップを支払い続けることになります。マネーパートナーズで取引をするにあたっては、必ずスワップも確認しましょう。

マネーパートナーズは約定率が高いため、スキャルピングをしたいと考える方もいるかもしれません。しかしマネーパートナーズでは、システムに大きな負荷を与える行為や短時間で注文を繰り返すことを禁止しています。そのため、スキャルピングを行うのは難しいと考えてください。

マネーパートナーズの基礎情報

マネーパートナーズの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
パートナーズFX nano パートナーズFX
通貨ペア数 21 28
基準スプレッド 米ドル/円:0銭
ユーロ/円:0銭
ポンド/円:0銭
豪ドル/円:0銭
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.7銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:1.29/-4.29
ユーロ/円:1.78/-3.88
ポンド/円:2.01/-4.17
豪ドル/円:0.69/-2.28
米ドル/円:139/-429
ユーロ/円:183/-385
ポンド/円:213/-413
豪ドル/円:74/-218
最小取引単位 100通貨 1万通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時50分
ただし火曜~金曜の午前6時55分~7時10分はメンテナンス時間のため取引不可
ロスカットアラート 証拠金維持率が140%および120%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合 設定した証拠金維持率(40%~100%間で20%刻み)を下回った場合
※初期設定は40%
口座開設日数 最短当日
デモ取引 ×
取引ツール
  • 取引アプリ:iPhone/Android
  • クイック発注ボード:Windows/Mac/タブレット
  • 「HyperSpeed Touch」「HyperSpeed Touch nano」:iPhone/Android
  • 「HyperSpeed NEXT」/Windows

※最新情報は公式サイトで確認してください。

ヒロセ通商

ヒロセ通商は2004年に設立されたFX会社で、2023年12月末時点の口座開設数は30万を超えています。

ヒロセ通商の特徴は、少額から始められることと各種手数料が無料なことです。スプレッドも業界最狭水準のため、コストを抑えた投資を目指せます。ヒロセ通商は、初心者でも利用しやすいFX会社の一つだといえるでしょう。

ヒロセ通商のメリット

ヒロセ通商のメリットは、以下の3つです。

  • 通貨ペア数が多い
  • 1,000通貨から取引可能
  • 24時間電話サポートがある

ヒロセ通商では、54の通貨ペアを取引できます。米ドルと円のようなスタンダードな通貨ペアだけでなく、イスラエルシュケルと円といった珍しい組み合わせにも投資可能です。

ヒロセ通商では、1,000通貨から取引できます。仮に1ドル130円とすると、25倍のレバレッジなら5,000円程度 で投資を始められます。

24時間サポートがあることも、ヒロセ通商のメリットです。夜間や早朝などにも問い合わせができることは、投資初心者にとっては非常に心強いサービスといえます。

ヒロセ通商のデメリット

ヒロセ通商のデメリットは、以下の2つです。

  • スプレッドが広がりやすい
  • 取引ツールが初心者向け

先述のとおりヒロセ通商の基本スプレッドは業界最狭水準ですが、夜間や早朝など取引量が少ない時間帯はスプレッドが広がることがあります。スプレッドが広がると、コストがかさみます。スプレッドが変動する時間に取引をするときには、取引前のチェックを忘れないようにしてください。

ヒロセ通商では、パソコン向けとモバイル向けの取引ツールを合わせて14種類用意しています。投資家は投資スタイルや投資方針に合ったツールを選べますが、投資経験が多い投資家の中には物足りないと感じる方もいるようです。

ヒロセ通商の基礎情報

ヒロセ通商の概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 54
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:17/-30
ユーロ/円:17/-24
ポンド/円:22/-32
豪ドル/円:11.9/-14.4
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時30分
ロスカットアラート 証拠金維持率が200%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • C2:Windows
  • iPhone LION FX5:iPhone
  • Android LION FX5:Android

※最新情報は公式サイトで確認してください。

auカブコム FX

auカブコム FXは、大手金融グループの三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のFX会社です。すでにauカブコム証券で株式や投資信託の取引をしている方は、有力な選択肢となるでしょう。auじぶん銀行で口座を保有している方は、口座連携サービスにより手数料無料で自動入出金できるためぜひ検討してみてください。

auカブコムFXのメリット

auカブコム FXのメリットは、以下の2つです。

  • 主要通貨のスプレッドが業界最狭水準
  • デバイスに合わせた取引ツールを選べる

auカブコム FXにおける主要通貨のスプレッドは業界最狭水準のため、コストを抑えた投資を目指せます。

auカブコム証券では、スマートフォン用とパソコン用の取引ツールを用意しています。FX投資を成功させるには為替の値動きに即座に反応した取引ができるかも肝心です。スマートフォン用とパソコン用を使い分けて、スムーズな取引を目指してください。

auカブコムFXのデメリット

auカブコム FXのデメリットは、以下のとおりです。

  • 定期メンテナンスの頻度が高い
  • サポートセンターの対応時間が短め

auカブコム FXでは火曜~金曜の午前6時50分~7時10分および、土曜の午前6時50分~12時にメンテナンスが行われます。メンテナンス中は、FXの取引ができなくなる点には気を付けましょう。

auカブコム証券のサポートセンター対応時間は、年末年始を除く平日の午前8時~午後16時です。夜間や早朝での取引では、サポートセンターを利用できません。取引に不安がある方は、最初はサポートセンターの受付時間内に投資をすると安心です。

auカブコムFXの基礎情報

auカブコム FXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 26
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
スワップポイント(買/売) アプリをダウンロードして確認
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時50分
ロスカットアラート 証拠金維持率が125%および100%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が75%を下回った場合
口座開設日数 最短翌日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • auカブコム証券 FXアプリ:iPhone/Android
  • auカブコムFX PCアプリ:Windows/Mac

※最新情報は公式サイトで確認してください。

JFX

JFXは2005年に設立されたFX会社です。主要通貨のスプレッドは業界最狭水準となっており、コストを抑えた投資を目指せます。

JFXでは、他社では取り扱いが少ないマイナーな通貨を含む、41種類の通貨ペアを取引できます。色々な通貨でFXを楽しみたいと考えているのであれば、JFXは有力な選択肢の一つとなるでしょう。

JFXのメリット

JFXのメリットは、以下の2つです。

  • 約定力が高い
  • 約定スピードが非常に速い
  • スキャルピングが認められている

JFXのメリットには、約定力の高さと約定スピードの速さが挙げられます。約定スピードは最速0.001秒と、とにかく速い取引ができる点が特徴です。JFXではこの強みを生かして、スキャルピングを認めています。スキャルピングにチャレンジしたいと考えているなら、JFXでの取引を検討してください。

JFXのデメリット

JFXのデメリットは、以下の2つです。

  • スワップポイントが低め
  • 証拠金維持率100%以下でロスカットされる

JFXのスワップポイントは、それほど高くありません。スワップポイントの積み上げによる利益の獲得を考えているのであれば、他のFX会社も選択肢となるでしょう。

JFXではロスカットの基準を、証拠金維持率100%以下としており、その基準を超えると強制的に決済されてしまうため注意が必要です。ロスカットを防ぐには、ロスカットアラート通知後は特に値動きを注視し、証拠金の追加など対策を考えることが肝心です。

JFXの基礎情報

JFXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 41
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:68/-120
ユーロ/円:68/-96
ポンド/円:88/-128
豪ドル/円:47.6/-57.6
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前6時30分~土曜午前5時30分
ロスカットアラート 証拠金維持率が200%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • .NET版:Windows
  • Mac版:Mac
  • 新iPhone版:iPhone
  • 新Android版:Android
  • iPad版:iPad

※最新情報は公式サイトで確認してください。

FXブロードネット

FXブロードネットは、1993年に設立し2007年からFX取引サービスを提供しているFX会社です。FXブロードネットの特徴は、業界最狭水準のスプレッドです。パソコンやスマートフォンなど、デバイスごとに無料の取引ツールを用意しているため、初心者でも投資を始めやすいFX会社の一つです。

FXブロードネットはトラッキングトレード(自動売買)に強い特徴もあるため、投資の手間を抑えた運用をしたいと考えるならぜひ利用を検討してみましょう。

FXブロードネットのメリット

FXブロードネットのメリットは、以下の2つです。

  • デモトレードが用意されている
  • トラッキングトレードに強い

FXブロードネットは、仮想資金1,000万円でスタートできるデモトレードを用意しています。本番さながらの取引を行いながらFX投資を学べるため、投資初心者でも安心して投資にチャレンジできます。

FXブロードネットは、トラッキングトレードに強いFX会社です。トラッキングトレードでは、あらかじめ設定した注文条件(売買、数量、注文値幅など)に基づいて、システムが自動的に発注を行ってくれる仕組みです。FXは深夜や早朝も取引可能ですが、一日中為替をチェックするのは簡単ではありません。トラッキングトレードを活用することで、為替のチャンスを逃さない投資を実現できるでしょう。

FXブロードネットのデメリット

FXブロードネットのデメリットは、以下の2つです。

  • トラッキングトレードでは手数料がかかる
  • 約定力や約定スピードが物足りない

FXブロードネットで通常のFX取引をするのであれば、取引手数料はかかりません。しかしトラッキングトレードでの取引には、1万通貨あたり片道200円の手数料がかかることは押さえておきましょう。

FXブロードネットは、約定力や約定スピードに物足りなさを感じる方もいるようです。スキャルピングのように短期で売買を繰り返す投資をしたいと考えているのであれば、他のFX会社も選択肢となります。

FXブロードネットの基礎情報

FXブロードネットの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 24
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:230/-262
ユーロ/円:202/-237
ポンド/円:280/-320
豪ドル/円:120/-149
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時55分
ロスカット 選択したコースによって決められた証拠金維持率(1%/8%/20%/100%)を下回った場合
口座開設日数 最短翌営業日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • ダウンロード版:Windows/Mac
  • ブラウザ版:Windows/Mac
  • Android・iPhone版
  • タブレット版:Android/iPad

※最新情報は公式サイトで確認してください。

IG証券

IG証券は、イギリスに本拠地を置くIGグループホールディングス傘下の証券会社です。IGグループは1974年に設立されたイギリスの大手FXプロバイダーで、日本を含む世界19拠点にオフィスがあり、世界に約36万人の利用者がいます。

IG証券では約100種類以上の通貨ペアを取引できるほか、自動取引システム搭載の高機能チャートを提供しているなど、投資初心者から投資経験が豊富な方まで幅広く利用できる証券会社です。

IG証券のメリット

IG証券のメリットは、以下の2つです。

  • 取引できる通貨ペア数が断トツ
  • 日本で唯一ノースリッページ注文ができる

IG証券では、約100種類以上の通貨ペアを取り扱っており、これは国内では断トツのペア数です。主要通貨だけでなく、マイナーな通貨にも投資ができます。

IG証券は、日本で唯一ノースリッページ注文ができるFX会社です。ノースリッページ注文はスリッページが発生しない注文方法で、注文時の価格で約定できます。相場の急変により思わぬ損失を被るリスクを抑えたいと考えるのであれば、ノースリッページ注文を利用しましょう。なおノースリッページ注文は、維持証拠金に対して約0.1%~1.6%の注文保証料がかかります。

IG証券のデメリット

IG証券のデメリットは、以下の2つです。

  • 最小取引単位が1万通貨と大きい
  • 上級者向けのシステムが充実しており初心者には使いづらい一面も

IG証券は先述のノースリッページ注文のほか、ノックアウトオプションやバイナリー取引を用意しています。そのため、投資初心者の中には慣れるまで取引が難しいと感じる方もいるかもしれません。

IG証券の基礎情報

IG証券の概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 約100
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.7銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:896/-960
ユーロ/円:707/-773
ポンド/円:1088/-1160
豪ドル/円:456/-520
最小取引単位 1万通貨
取引時間 月曜午前6時~土曜午前7時
ロスカット 証拠金維持率が75%を下回った場合
口座開設日数 最短1営業日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • Webブラウザ版取引システム:パソコン
  • トレーディングアプリ:iPhone/Android
  • roRealTimeチャート:iPhone/Windows

※最新情報は公式サイトで確認してください。

外為オンライン

外為オンラインは、2005年に設立し2006年からサービスを提供しているFX会社です。2022年度には口座開設数が66万を超えており、多くの投資家から選ばれているFX会社の一つといえます。

外為オンラインの特徴は、使いやすく機能性に富んだ取引ツールが充実している点です。特にPCブラウザ版は初心者から上級者まで幅広く利用できるツールとなっています。

外為オンラインのメリット

外為オンラインのメリットは、以下の2つがあります。

  • 取引ツールの画面が見やすい
  • 初心者向けのセミナーや情報コンテンツが多く発信されている

外為オンラインでは、口座開設者のうち半数以上が初心者です。そのため、初心者向けのセミナーや情報コンテンツ、サポートセンターが充実しています。投資初心者に嬉しいサービスが多く提供されているため、安心して投資をスタートできるでしょう。

外為オンラインのデメリット

外為オンラインのデメリットは、以下の2つです。

  • スプレッドが広め
  • 自動売買サービスでは手数料がかかる

外為オンラインでは、スプレッドが広めに設定されています。スプレッドは投資におけるコストとなるため、投資をする際にはしっかりと確認しましょう。

外為オンラインでは、自動売買サービスである「iサイクル2取引」を提供しています。このサービスを利用すれば投資家が決めたルール通りに自動で売買を行ってくれますが、1万通貨あたり200円の取引手数料がかかります。自動売買サービスを利用するのであれば、手数料をしっかり把握しておくことが肝心です。

外為オンラインの基礎情報

外為オンラインの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 26
基準スプレッド 米ドル/円:1.0銭
ユーロ/円:2.0銭
ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:3.0銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:190/-285
ユーロ/円:150/-225
ポンド/円:200/-320
豪ドル/円:70/-150
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~土曜午前6時55分
ロスカットアラート なし
ロスカット コースによって証拠金維持率が25%もしくは30%、100%を下回った場合
口座開設日数 最短3営業日
デモ取引
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • PC用ダウンロード版:Window/Mac
  • PC用HTML版:すべてのブラウザ
  • タブレット用トレードツール:iPad/Android
  • スマートフォン用タブレットツール:iPhone/Android

※最新情報は公式サイトで確認してください。

LINE FX

LINE FXは2018年設立のLINE証券が提供するサービスで、FXの取り扱いは2020年から開始しています。2022年12月末時点には口座開設数が57万口座を超えており、多くの投資家から選ばれるFX会社の一つとなっています。

LINE FXの特徴は、LINEとの連携が可能なため使い慣れたアプリで手軽に取引できる点です。LINEを頻繁に利用するのであれば、LINE FXでの投資を検討しても良いでしょう。

LINE FXのメリット

LINE FXのメリットは、以下の2つです。

  • スマートフォンでの操作性が高い
  • 売買シグナル通知やマーケット情報をLINEで受け取れる

LINE証券はもともとスマートフォンでの取引に特化したスマホ証券のため、LINE FXもスマートフォンでの操作性が高いです。普段使用しているスマートフォンを取引ツールとして使用したいのであれば、LINE FXは有力な選択肢となります。

売買シグナル通知やマーケット情報をLINEで受け取れるのも、LINE FXのメリットです。FX投資をするなら定期的に為替の値動きを確認し、迅速に取引を行うことが重要です。LINE FXではLINEで通知や情報を受け取れるため、タイミングを逃さない投資を実現できるでしょう。

LINE FXのデメリット

LINE FXのデメリットは、以下の2つです。

  • デモトレードができない
  • 2024年に株式や投資信託の取引サービスを終了する

LINE FXにはデモトレードがありません。初めてFXに投資をする方は、最小取引単位の1,000通貨から投資をスタートしましょう。

LINE証券は、FX以外のサービスを2024年に終了します。FX以外の金融商品をLINE証券で一括管理することはできなくなりますが、FXに特化したサービス展開が行われる予定です。

LINE FXの基礎情報

LINE FXの概要は、以下のとおりです。

項目 詳細
通貨ペア数 23
基準スプレッド 米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:04銭
ポンド/円:0.7銭
豪ドル/円:0.5銭
スワップポイント(買/売) 米ドル/円:223/-233
ユーロ/円:191/-201
ポンド/円:282/-292
豪ドル/円:114/-124
最小取引単位 1,000通貨
取引時間 月曜午前7時~火曜午前6時50分
火曜~金曜:午前7時10分~午前6時50分
ロスカットアラート 証拠金維持率が120%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
口座開設日数 最短当日
デモ取引 ×
取引ツール
※14ツールのうちイチオシ3選
  • LINE FXアプリ:スマートフォン
  • LINE FX Pro:パソコン

※最新情報は公式サイトで確認してください。

FX会社・口座を選ぶ際のポイント

FX会社を選ぶにあたって特に確認するべきポイントは、以下の5つです。

  • 取引できる通貨ペアの多さで選ぶ
  • スプレッドの狭い口座を選ぶ
  • 取引ツールが充実している会社を選ぶ
  • 最小取引単位の小さい口座を選ぶ
  • デモ口座で使用感を確認してから選ぶ

いくつかのFX会社を比較検討し、自分にぴったりの会社を見つけ納得のいく投資を実現しましょう。

取引できる通貨ペアの多さで選ぶ

ポイントの1つ目は、取引できる通貨ペアの多さです。米ドルやユーロ、ポンド、豪ドルといった主要通貨は、どのFX会社でも投資可能です。一方、主要通貨以外のマイナー通貨は、FX会社によって取引できるかが異なります。

マイナー通貨は高金利なものが多く、スワップポイントが高いものも少なくありません。より多くの選択肢から投資通貨を選びたいのであれば、取り扱う通貨ペアが多いFX会社を選びましょう。

スプレッドの狭い口座を選ぶ

ポイントの2つ目は、スプレッドの幅が狭いFX会社を選ぶことです。スプレッドはFX投資における取引コストとなります。スプレッドの幅が大きいほどコストがかさみ、小さいほどコストを安く抑えられます。

投資を成功させるうえでは、利益を積み上げることと同じくらいコストを抑えた資金効率が良い運用を目指すことも重要です。FX会社を選ぶ際には、スプレッドの幅はしっかりと確認してください。

取引ツールが充実している会社を選ぶ

ポイントの3つ目は、取引ツールが充実しているかです。FXは常に値動きがある金融商品です。そのため定期的に値動きを確認し、タイミング良く取引をする必要があります。

使い勝手が悪い取引ツールでは、重要な情報や通知をスムーズに受け取れなかったり、速やかな取引ができなかったりするかもしれません。ストレスのない投資を目指すなら、使い勝手が良い取引ツールが充実しているFX会社を選びましょう。

最小取引単位の小さい口座を選ぶ

ポイントの4つ目は、最小取引単位の小さい口座を選ぶことです。最小取引単位は1通貨~1万通貨と、FX会社によって大きな差があります。レバレッジをかけない取引の場合、1通貨であれば数百円で投資ができますが、1万通貨では100万円以上の資金が必要になります。

リスクを抑えた運用を目指すなら、まずは最小取引単位が小さいFX会社を選び、少額から投資を行うことが重要です。

デモ口座で使用感を確認してから選ぶ

ポイントの5つ目は、デモ口座で使用感を確認してから選ぶ点です。投資を始める前にデモトレードを行うメリットには、FXの仕組みを学べることに加え、取引ツールの使用感を事前に確認できることが挙げられます。

先述のとおり取引ツールは、FX投資をするうえで非常に重要です。デモトレードの有無はFX会社によって異なりますが、特に投資初心者はデモトレードがあるFX会社を選ぶとスムーズに取引をスタートできるでしょう。

FX口座を開設するまでの流れ

最後に、FX口座を開設するまでの流れを解説します。口座開設にかかる時間はFX会社や手続き方法によって変わりますが、早くて当日、遅ければ1週間程度かかります。

FX口座は、口座開設料や口座維持費はかかりません。FXに興味がある、FXを今後始めたいと考えているのであれば、事前に口座開設を完了しておくのも一つの方法です。そうすることで、値動きのタイミング次第でスムーズに投資をスタートできます。

1.本人確認書類と資金を用意する

FX口座を開設するにはまず、本人確認資料と資金を用意しましょう。口座開設に必要な書類はFX会社によって異なりますが、一般的にマイナンバーカードを用意すれば足りるケースが多いです。マイナンバーカードを用意できないのであれば、運転免許証や健康保険証、住民票の写しといった本人確認資料を2つ以上準備してください。

口座開設時には、FX口座に入金できる資金も必要です。FXは値動きがあり、運用成績によって投資資産が増減します。納得がいく運用を目指すには、長期で使い道のない余裕資金を充てることが肝心です。

2.FX口座を開設する

必要書類と資金を用意したら、次はFX口座の開設手続きを進めます。開設に必要な手順は、以下の3つです。

  1. FX会社のホームページから必要事項を入力する
  2. 本人確認資料を提出する
  3. FX会社の審査を受ける

口座開設の申し込みは、オンライン上で行えます。FX会社のホームページから、住所や職業、資産状況、投資経験、リスク許容度などを入力しましょう。

入力後は、本人確認資料を提出します。提出方法にはアップロードやメールによる送付、郵送などいくつかの方法があるため、自身に合ったものを選んでください。できるだけ早く口座を開設したいのであれば、アップロードが便利です。郵送の場合、書類のやり取りに時間がかかるため、開設までにかかる期間が長くなることは押さえておきましょう。

本人確認資料を提出したら、FX会社による審査を受けます。審査にかかる時間はFX会社によりますが、アップロードで本人確認資料の提出をした場合は、最短当日に審査まで完了することもあります。

3.FX口座に入金し取引を開始する

口座の開設が完了したら、資金を入金しましょう。主な入金方法には、以下があります。

  • 証券総合口座からの振替
  • 提携する金融機関からのネット振込
  • 一般的な振込

FX以外にも金融商品を扱っている会社であれば、証券総合口座からの振替ができます。提携する金融機関からのネット振込であれば、手数料無料で即時入金が可能です。銀行口座からの一般的な振込の場合、手数料がかかったり入金がすぐに反映されなかったりする可能性がある点には注意しましょう。

入金が完了したら、パソコンやスマートフォンなど自身に合ったデバイスを選び、取引ツールをインストールすれば手続きは完了です。為替チャートなどを確認したうえで、投資をスタートしてください。

まとめ

FXを始めるには、FX会社に口座を開設する必要があります。通常、口座の開設料や口座維持費はかかりません。FX投資を検討している方や、今後始めたいと思っている方は、事前に口座開設をしておくと良いでしょう。

口座開設をするには、まずFX会社を選びます。選ぶ際には、取引できる通貨ペア数やスプレッド幅、取引ツール、最小取引単位、デモ口座の有無などを確認し、いくつかの会社を比較検討することが重要です。投資方針や投資スタイルに合ったFX会社を選んで、納得がいくFX投資をスタートさせましょう。

この記事の監修者

牛崎 遼 株式会社フリーウェイジャパン 取締役

2007年に同社に入社。財務・経理部門からスタートし、経営企画室、新規事業開発などを担当。2017年より、会計などに関する幅広い情報を発信する「会計ブログ」の運営責任者を継続している。これまでに自身で執筆または監修した記事は300本以上。

無料の会計ソフト「フリーウェイ」

このエントリーをはてなブックマークに追加