個人事業主におすすめの会計ソフトとは

今回は、個人事業主のあなたが会計ソフトを選ぶときに、押さえておくべきポイントを紹介します。さまざまな会計ソフトを比較して「個人事業主におすすめの会計ソフト」を紹介しているサイトは数多くありますが、どこを見ればいいのかを知っておくと、情報収集が効率的になるはずです。※2017年7月13日に更新

何と言ってもコストは安く

個人事業主の場合、特に事業を始めたばかりの場合は、会計ソフトに高額なお金を払うべきではなく本業にお金を使うべきです。使うか分からない機能が豊富で高額な会計ソフトではなく、必要十分で手頃な価格の会計ソフトを選びましょう。当然ですが、いちばん安いのは無料の会計ソフトです。「無料 会計ソフト」などで検索して、安心して利用できそうな会計ソフトを探してみてください。

確定申告ソフトとの連携は必須

個人事業主にとって重要な事務処理といえば、確定申告です。確定申告には帳簿が必要なため、帳簿付けのための会計ソフトも大切になります。会計ソフトから確定申告ソフトに、決算書のデータをスムーズに連携できるのかも、個人事業主の会計ソフト選びには大切なポイントです。

いざとなったら税理士に頼れるのか

どれだけ安くて便利な会計ソフト、確定申告ソフトを使っても、「やっぱり誰かに確定申告について相談したい…」と思うこともあるかもしれません。そういった時に、個人事業主のあなたが頼れる税理士がいることも重要です。同じ会計ソフトを使っている税理士が相手なら、相談もスムーズに進みます。その会計ソフトが、会計事務所でも使われているか確認しておきましょう。

会計ソフト選びに迷ったら

「どういう会計ソフトが良いのか分かったけど、いざ選ぶときに迷うな」という、個人事業主のあなた。おすすめの会計ソフトがあります。永久無料の会計ソフトで、帳簿づけから決算書の作成も、すべて0円。連携する確定申告ソフトも、無料で使えます。その会計ソフトを使っている税理士は全国にいるため、いざというときも安心です。個人事業主におすすめなのは、会計ソフト「フリーウェイ経理Lite」です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
経理業務を効率化する会計ソフト
カタログや資料を見る前に…
導入するときの注意点~準備が大事~
Excel会計の問題点とは何か?
会社設立の費用を削減する会計ソフト
個人事業主におすすめの会計ソフトとは