会計ブログ

簿記の基礎知識

簿記の基礎知識では、取引パターン別の仕訳など、簿記の基本的な内容を学習できます。専門書籍を読む前に、まずは必要になる知識がどんなものかを、このブログで把握してみてください。もちろん、簿記3級の資格を取るために受験する方にも、そうではない方にもオススメです。少しずつ更新していきますので、ゆっくり勉強してみてください。

※「このブログを読めば、日商簿記検定3級に絶対に受かります!」といったことは言えません…。あしからず。

経営に役立つ簿記の知識
仕訳とは何か?
分記法の仕訳
三分法で商品売買を仕訳する
繰越商品を使った仕訳(期末棚卸)
買掛金
売掛金
返品の仕訳(仕入戻し・売上戻り)
値引きの仕訳(仕入値引・売上値引)
諸掛とは?(売上諸掛と仕入諸掛)
現金過不足
小口現金の仕組みと管理方法とは?
約束手形(支払手形・受取手形の仕訳)
手形を裏書き(譲渡)する仕訳
手形割引
借入金と支払利息の仕訳
貸付金と受取利息の仕訳
未収金の仕訳
未払金の仕訳
前払金の仕訳
前受金の仕訳
立替金の仕訳
預り金とは
仮払金
仮受金
商品券(他店商品券)の仕訳
有形固定資産
有価証券の仕訳
資本金
減価償却の仕訳(直接法と間接法)
伝票式会計
仕訳日計表と総勘定元帳